ブログトップ

ブッククラブ えほんだな!

ブッククラブえほんだな! Since 2004  ehondana77@gmail.com


by ehondana77
プロフィールを見る
画像一覧

6月8日 絵本の会でした

6月の絵本の会、ご参加ありがとうございました!
えほんだな!の絵本の会は、はじめて絵本に出会う赤ちゃんとお母さん、
もう子どもは大きくなったけど絵本が懐かしいお母さんまで、
絵本を囲みながらのんびりおしゃべりしながら過ごせたら・・と
えほんだな!メンバーの温かいサポートで実現しています。
(今年度は3の倍数月で開催予定です)
Special thanks 助産師吉田さん、ベビーシッター小川さん、ソラノモリのみきさん
そして、会場の龍の家さん。えほんだな!のメンバーのご自宅隣の
昭和の雰囲気漂う民家です。通る風がとても気持ちよくて、絵本を
読んでいてもここちよいです。

6月絵本の会は、この一年温めていた念願かなって、 
まもなく鎌倉にお店をリオープンされる
ことり文庫の店主、ふみさんをスペシャルゲストにお招きしました。
ふみさんのブックトーク「絵本のあたたかみ」をテーマに
とってもすてきなお話でした。
午後は吉田さんのべびいケア講座でした。

私が一番うれしかったのは、やまわきゆりこさんの絵本の中の
あたたかみ。絵の風景の家具の中に瓶にパセリやセロリがさしてあるよって。
そうそう、子どものころちょっとしたクロスの柄とか、お台所とか
かわいいなと思っていたのを思い出しました。
ことり文庫さんらしいブックトーク、えほんだな!メンバーみんなに
お届けしたかったなと思いながら、私も聞き入っていました。
(それですっかり写真撮るのを忘れまして・・)

実は最初は「家出のすすめ」というテーマを温めてくださっていました。
すでに参加者から興味津々の声。ふみさんのクリスマスのブックトークも
とっておき!なんです。ゆっくり計画実現します。
お楽しみ。。

えほんだな!のはじまりは、大忙しのお母さんに代わって、
一人ひとりに絵本を選んでくるというミッションでした。
ことり文庫さんが梅ヶ丘にあったころ、私は自転車でお店に行って、
みんなの顔を思い浮かべながら絵本を選ぶのが本当に楽しかった。
ふみさんの並べる絵本棚は、そんなお楽しみをもっとワクワクさせてくれる
うれしい存在なのです。ふみさんがいつも作っている小さなもの(!?)も
かなりとびきり!です。

 まもなく鎌倉でことり文庫さんリオープンです。
 新しいWebsiteで江ノ電も走っています。この夏、“今日は海と絵本だなあ!”と
 思ったら、稲村ヶ崎へぜひぜひ。→ことり文庫new website
 ちなみに、鎌倉は海のシーズンが終わった9月も個人的に妙におすすめです。
 
今週は台風が来て、梅雨空停滞ですね。
こんなときに読みたくなる一冊は 毎年かえるの絵本。
今年は新しいかえるくんが仲間入り。
「マルマくん かえるになる」(ブロンズ新社)
銅版画がすてきです。次回マルシェで在庫します。
[PR]
by ehondana77 | 2013-06-13 11:36 | イベント・ワークショップ