ブッククラブ えほんだな!

カテゴリ:多言語絵本( 6 )




世界のことばで読み聞かせ@世田谷区中央図書館

世田谷区中央図書館主催<世界のことばで読み聞かせ>が
無事終了しました! 沢山の方々にご参加いただきありがとうございました。

c0255814_1339444.jpg

最初の一冊は自己紹介もかねて、『まるさんかくぞう』(文溪堂)を英語・韓国語・中国・日本語で。「まるまるさんかく、ふねふねふね!」と日本語を軸に、それぞれのことばで読んでいきます。だんだん子どもたちも、あっバスは、韓国語もバス!かあと、共通点がわかってきて…初めて耳にする外国語がぐんと身近になってくるのです。

c0255814_13362649.jpg

そして『ねずみくんのチョッキ』(ポプラ社)英語・韓国語・日本語で。どんどんのびちゃったチョッキにしょんぼりするねずみくんのセリフ。韓国語の響きでも、残念なきもちが子どもたちには伝わってきます。

c0255814_13937100.jpg

お子さんが駒沢小学校に通うTさん。この日はファン!のお子さんもたくさん来てくれていました。オランダ語と日本語でティムさんの読み聞かせ、とってもおもしろいストーリーでした。

『ぞうくんのさんぽ』(福音館書店)を中国語・英語・日本語で読んだあとは、翌日が雪の予報でしたので、『バムとケロのさむいあさ』(文溪堂)を英語・日本語で。『ゆきのひのたんじょうび』(至光社)を韓国語・日本語で。図書館の裏の池には、あひるのかいちゃんがいますからね!笑
(なんのこと?と思った人はどうぞ絵本を読んでチェックしてみてください!)

多言語の絵本の活動は、えほんだな!をスタートしたころから取り組んできました。ことばちがう子どもたちも、一緒に一冊の絵本を楽しめたら、すぐに友だちになれるはず。これまでの活動についてはこのブログの<多言語絵本>の記事を読んでいただけるとうれしいです。

パフォーマンスにご協力いただいた、東京大学の学生のSさん、Cさん、そして保育園仲間のRさん。いつもえほんだな!のイベントを助けてくれる、A先生、Mさん、翻訳を快く許諾くださった文溪堂さん、そしてこのような機会を提供してくださった世田谷区中央図書館に感謝申し上げます。

文溪堂さんの書籍を多言語で紹介するプロジェクト<世界にとどけ!ニッポンの絵本>フェアが丸善丸の内本店にて2月からスタートします。詳細は追ってアップいたします。
[PR]



by ehondana77 | 2016-01-20 13:40 | 多言語絵本

今年最後の青空市& 多言語&クリスマスの絵本タイム@おでかけ広場

おはようございます。
東京らしい冬晴れの朝です。

本日はヨツハクッキーショップ青空市
いつものとおり11時半すぎからスタートです。


ヨツハクッキーさんの焼き菓子いろいろ
やまやま農園さんのお野菜
Lunaパンさんのパン
お米屋さんのミルキークイーン
大人気の赤木商店さんのお弁当


売り切れ次第終了
おそらく14時すぎぐらいまで。


そしてえほんだな!は、クリスマスの絵本と
irodoriさんの羊毛小物を並べます。
12時半前までおります。


ヨツハクッキーショップでのえほんだな!臨時出店は
20日(土)は雨の予報になってきました。
中止の場合は朝このブログでお知らせいたします。
ヨツハクッキーさんは土曜日も日曜日も営業されます。

今年最後に元気なみなさんにお会いできるのを
楽しみにしております!

*********************************
明日は、二子玉川おでかけ広場にて
外国語の読み聞かせ会を担当します。
日本語と中国語です。10時半〜
クリスマス・スペシャルで! Wonderbeansさんと
クリスマス絵本からうまれた楽しい歌も披露します!
直接おでかけ広場にお越しくださいね。

<追筆:当日の写真をアップしました>
c0255814_1311684.jpg

*********************************

[PR]



by ehondana77 | 2014-12-18 08:59 | 多言語絵本

多言語読み聞かせ@BOOKS ON JAPAN

神保町BOOKS ON JAPANで開催中の
「国境をこえる日本の絵本」展の会期延長が決定し
夏休みの間、お子さんと楽しんでいただけることになりました。
8月31日まで、火〜土 午後2時〜6時 開室です。
(本日21日日本経済新聞朝刊・文化面でも記事掲載されました)

c0255814_13534254.jpg


6月1日にはフランス語、スペイン語、中国語、日本語で、小さな読み聞かせの
会をしました。現在、玉川保育園併設のおでかけ広場で、月に1回、
多言語読み聞かせを開催している先生も来てくださいました。

中国語で「おつきさまこんばんは」 
中国では月はおばあちゃん、おじいちゃんの
愛称で呼ばれるほどで、中国の子どもたちにも人気なんだろうなとか。
フランス語で「もこもこもこ」
“ふんわ ふんわ” “ぱちん!”など
フランス語では普段は擬態語、擬音語はあまり使わないそうで
翻訳に苦労されたにちがいない・・などなど、
多言語に翻訳された絵本を
通して、それぞれの国の文化の違いを楽しむことができるのも
多言語絵本のお楽しみの一つだと思います。

明日22日(土)BOOKS ON JAPANでは、
多言語読み聞かせ第2回韓国語を予定しています。
BOJアクセス・詳細はこちらから

玉川保育園、おでかけ広場でも、
7月12日午前10時〜 韓国語の読み聞かせ予定です。

ぜひ一度、多言語の絵本の世界へいらしてください。
[PR]



by ehondana77 | 2013-06-21 14:03 | 多言語絵本

「国境をこえた日本の絵本」展@神保町Books on Japan

皆さま、連休の合間は少し曇り空ですね。
お元気ですか。

今日はお知らせ2つ発信いたします。

神保町の小さなライブラリーBOOKS ON JAPAN で
「国境をこえた日本の絵本」特別展がスタートしました。

日本の絵本は海外の子どもたちにも親しまれていて、多言語に翻訳されています。
その翻訳版は日本国内では流通していないためなかなか見ることは
できないのですが、今回は原書の出版社14社の協力を得て、保管されている
翻訳本約400点を一同に展示することになりました。

c0255814_1538828.jpg


『かばくん』『ぐりとぐら』『こんとあき』など長年のロングセラーをはじめ、
日本のナンセンス絵本文化の代表!長新太さん、五味太郎さん、
最近、海外で高く評価されている荒井良二さん、酒井駒子さんの作品など、
日本の絵本文化は世界の絵本の中でもとてもユニークであり、
1960年代から今日まで高く評価されてきました。
ぐりとぐらは13カ国語に訳されていたり
最近はタイ、中国、インドネシア、韓国、台湾、アジア地域の言語でも
多くの作品が翻訳されています。
会期中、土曜日も開室しています。
お天気の良い日は、本の町神保町へぜひ遊びにいらしてください。
絵本の専門店神保町ブックハウスも道路挟んで向かいにあります!
絵本の古書店みわ書房も楽しいですよ〜
開室時間、場所などの詳細は→BOOKS ON JAPAN
ご確認ください。

各言語によって少しずつ装丁が違ったり、絵が変わっていたり・・
私も黙々と並べながら発見多々!ありました。
展示の内容から絵本を順番にご紹介したいと思っています。

5月のマルシェは今週2日(木)11時半〜13時半出店。
そして16日(木)は、なんと!<からすのぱんやさん>を一日開店しまーす。


この4月、5月で、40年ぶりに『からすのぱんやさん』の続刊が出ます。
『からすのやおやさん』『からすのおかしやさん』はすでに発売中。
えー!やおやさんとおかしやさんとぱんやさん!
青空マルシェのメンバー!じゃないですか…
Lunaパン、やまやま農園、ヨツハクッキー & えほんだな!
・・ということで、メンバーで色々お楽しみを計画しております。
どんなからすのぱんやさんになるかは、1週間前に発表しようかなあ。
どうぞお楽しみに…
[PR]



by ehondana77 | 2013-04-30 15:45 | 多言語絵本

2月19日 多言語読み聞かせ@おでかけひろば

明日19日10時半より、玉川保育園併設のおでかけ広場にて、
多言語えほんの読み聞かせを担当します。
ポーランド語と日本語で、ポーランドの絵本作家さんの汽車の楽しい絵本と
もう一冊は日本語で出版されているポーランド民話
『くった、のんだ、わらった』(福音館書店)です。
ポーランド出身、世田谷在住のHannnaさんから
ポーランドの文化や絵本のことを色々とお伺いするのが
楽しみです。

外国語での読み聞かせは、その言語の音の響き、リズムの楽しさが醍醐味です。
ポーランドの絵本はやはりポーランド語で聞くのが本当にすてきなのです。
以前にロシアの民話『マーシャとくま』をロシア語で聞いたら、もちろん
ロシア語はまったく子どもたちはわかりませんが、みーんな釘付けになっていた
光景は今も印象に残っています。

おでかけ広場は区民以外の方でもご参加いただけます(無料)
明日のポーランド語もぜひお楽しみに・・・
[PR]



by ehondana77 | 2013-02-18 15:11 | 多言語絵本

12月18日多言語読み聞かせ、おでかけ広場@玉川

来週火曜日18日は、玉川保育園に併設のおでかけ広場の
多言語絵本の読み聞かせ、フランス語の日です。
フランス語の翻訳家の方がフランス語で絵本を紹介されるよう
です。どんなお話が楽しみ、楽しみ。
えほんだな!も参加して、クリスマスの絵本をご紹介するお手伝いを
する予定です。クリスマスのおでかけにぜひいらしてください!
(事前申し込みは不要)
初めておでかけ広場を利用する方は当日簡単な登録があります。
利用に費用はかからず、月〜金まで毎日開室しています。
すてきな木のおもちゃや工夫された遊びをベテランのスタッフの
方たちが色々と提案してくださいます。絵本も揃っています! 

さて、多言語読み聞かせの活動については
多言語読み聞かせのRAINBOWのページをご覧ください。→**

各国で翻訳されている日本の絵本が、国内でも入手できるようになると
いいなあと切に願っています。日本の絵本文化は世界でも非常に
ユニークです。海外でブレイクして日本に戻ってくる作品も多いですね。
多言語絵本のことは、また書きたいと思います。
[PR]



by ehondana77 | 2012-12-15 16:33 | 多言語絵本

ブッククラブえほんだな! Since 2004  ehondana77@gmail.com
by ehondana77
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

外部リンク

画像一覧